ワンコと楽しむ、気ままなキャンプ旅

シニアワンコたちと巡る、主に関西・四国エリアのキャンプ旅&旅行。ギア、キャンプ場、キャンプ飯、日帰り旅行、たまにマイトピックスとして書くこともあります。

日生(ひなせ)のカキオコと天空の城、備中松山城へ

カキオコってなぁに?

カキオコって牡蠣のお好み焼きです。岡山県備前市日生町(ひなせ)は牡蠣が名産です、そして「カキオコ」発祥の地域です。

貝好き・特に牡蠣が好きな私にとっては、憧れの聖地でした。そしてワンコと日生へ向かうのでした。

 

日生って面白い

日生町エリアは、お好み焼き屋さんがたくさんあります。食べログサイトでTop20の店舗が紹介されていましたが、小さなお店も数えるともっとお店が軒を連ねています。

食べログでNo.1、人気店「タマちゃん」へ行ってきました。牡蠣のシーズン時期は、人気で大行列らしいです。

今回は季節が夏、そして平日だったこともあり、お店は空いてました。お店の方に相談して、外で食べさせていただきました。(ワンコ連れなので、外のベンチでいただきました。本当、ワガママ聞いてもらってありがとうございました。)

f:id:toypoo_camper:20190828183349j:image

 

初めて食べた日生のカキオコは、牡蠣の量が半端ないぐらい入ってました!関西人なので、お好み焼きはソウルフードです。そんな日生のカキオコは、牡蠣がボコボコと入っていて、大阪で食べる季節限定メニューの牡蠣お好み焼きとは別モノだと思いました。

 

これがカキオコなのかーーー。生きてて良かった、知っててよかったの世界でした\(^o^)/

大きな牡蠣はふわふわして、水分や旨味はそのままなのです。美味しくて、食べた後に今度はいつ食べに来ようって考えてしまいました。

もちろん、夏でも日生の冷凍牡蠣を使って作っています。

そして、アナゴ角焼は四角いお好み焼きです。大阪では絶対に食べれないお好み焼きで、アナゴが1匹入っています。味付けは、ソースではなく、藻塩でいただきます。アナゴの旨味が塩味だから、ほんのりとわかるのです。あっさりしてて美味しかったです。 

 

本当は鉄板の上でいただく、お好み焼きですがお皿に入れてもらってます。

f:id:toypoo_camper:20190828183414j:image

 

いざ、備中松山城へ

岡山と言えば、天空の山城をご存知でしょうか。

標高430mの臥牛山頂上付近に建つ「備中松山城」はお好み焼き「タマちゃん」から1時間30分ほどのところにあります。

車は城見橋公園駐車場に停めました、駐車場は丁度、5合目のところに位置します。

そこから歩いて1時間ほどのところにある「備中松山城」を目指します。(バスを利用すれば20分ほどで着きます。)

所々に、城主から励ましの言葉が、嬉しい。

f:id:toypoo_camper:20190828231511j:image

 

天守閣と言っても、前回紹介した「姫路城」とは全く違いました。山城なので、なかなか険しい道のりが続きます。

途中、休憩しないと息があがりました(^◇^;)

 

f:id:toypoo_camper:20190828231929j:image

 

そして「備中松山城」は、天守閣の中で一番低い城としても有名です。9月下旬から4月初旬の早朝は、雲海が見れる時期らしく、一度は見てみたい気もします。早朝にあの道のりを登ることを思い直すと…。だいぶ気合を入れる必要があることに気付きました。

 

f:id:toypoo_camper:20190828231610j:image

 

登りきった、展望台からの眺めは心地よく心が解放されました。

f:id:toypoo_camper:20190828232218j:image

 

猫城主 さんじゅーろー

城にまつわる、心あたたまるニュースを知りました。

昨年7月、豪雨の後に城の三の丸で保護された猫ちゃんのお話でした。

備中松山藩の藩士から新撰組の隊長になった谷三十郎から、猫ちゃんに「さんじゅーろー」と名付けたそうです。ひらがなの名前!可愛すぎます(*^^*)

「猫城主さんじゅーろー」のおかげで、豪雨で城の入場者数が落ち込んでいたのがV 字回復したそうです。猫ちゃんやるなぁー!

 

岡山県観光WEBからいただきました、気持ちよさげに寝ていて、雲海の景色より、さんじゅーろーに会いに行ってみたいです。

f:id:toypoo_camper:20190828231719j:image

メモ

「タマちゃん」

岡山県備前市日生町寒河1118

http://www.hinase.ne.jp/~tama/sub1.htm

「備中松山城」

岡山県高梁市内山下1

http://takahasikanko.or.jp/modules/spot/index.php?content_id=1